2013年8月4日日曜日

野生にかえろう

「おまえらに足りない物、それは、練習、体力、技術、情熱、理念、計画性、ひたむきさ!
そしてなによりもー!速さがたりない!!」


今回は「ジャングルスピード/Jungle Speed」のプレビューです。
次々にめくられていくカードの図形をよく見よう。
同じ形がでたら素早く真ん中の棒(トーテム)を握って、
手持ちのカードを減らそう。



お手つきしたらカード増える。
棒を握り損なったらカード増える。

野生動物のように鋭く、素早く動こう!
写真付きのルール解説は
リンク先の「たっくんのボードゲーム日記」さんを参考に。




今回のプレーで使ったバージョンでは
真ん中の棒は木製でした。
最近のバージョンはゴム製だか柔らかプラスチック製になったということですよ。
なぜなら棒の奪い合いの結果、
棒がすっ飛んでガラスを割ったりと、
色々あってゴム製になったということですよ。
経験者にいわせると「それでも割れるけどね」だってw

では、野生の動きの一部を見ていただきましょう。
今回のプレーヤーは
つくえ、あき、武井、ハニワ猿人、日下部(敬称略)の5人です。

では、出だしのプレーの一部を動画で御覧ください。














ちょっと、気を抜くとあっという間に棒を奪われます。
慣れてくるとガンガン動いて、
相手の動きにつられてお手つきで棒を握ってしまったり、
同時に棒を握って「これは俺がとったんだ!」みたいなのが
出てくると白熱しますよ。


2013/06/09、県立図書館、5人でプレイ、文・写真・動画撮影:机龍之介