2013年11月10日日曜日

国文祭イベント「COOL JAPAN YAMANASHI2013」報告 その2

その1からの続きです。

キング・オブ・トーキョーのほかに行った主なゲームを書いておきます。

  • 人狼。やはり人気がありました。参加希望者が続々で何度も卓を作りました。
  • ドメモ。家族連れで体験されると、親御さんが先にはまりました。1番人気だったかも?
  • ウボンゴ。受付に置いておいたら、みんな良い感じにはまってくれました。
  • ノイ。イカロスさんオリジナルゲーム。ウボンゴではめてノイで沈めるコンボが活躍。
  • カタン。定番ゲームですよね。
  • ドミニオン。時間つぶしにって、そういうゲームか?
  • 薔薇と髑髏。騙し合い始めました。
  • ハゲタカのえじき。騙し合い始めました。
  • ごきぶりポーカー。騙し合い始めました。
  • いかさまゴキブリ。騙し合い始めました。
  • チャオチャオ。騙し合いはじめした。この辺で、ハイパー人間不信大会w
  • ブロックス。平和に陣取りです
  • キャッセラン。メンバーがはまりました。
  • ムガル。手軽に楽しんでました。そういうゲームか?
  • にわとりのしっぽ。子供が喜ぶ、大人が勝てないゲーム


などなど、沢山のゲームを楽しめました。

ここから体験会を振り返る写真コーナーです。

考えたら負けで有名なニムト。
手軽なカードゲームは何度もプレーされました

これぞ人狼!っていう絵柄
狼はだれだ?
アスカとマリのレイヤーさんもマジです

はーい。ブロックスですよ。
お父さん頑張って
こちらはキャッセラン。城造りで勝負します
定番のカタンです。何度もやってしまう中毒性

帝国軍の検閲を受けました。
このストームトルーパーさんは
ウボンゴが気になったそうです
で、そのウボンゴ。
これはお手軽な小さいウボンゴです。
一生懸命考えてます

にわとりのしっぽにご満悦。
このゲームはどこで買えますか?って質問が相次ぎました。
このビジュアルはやはり人気ですね

最後に個人的なMVPを発表します。
それはは兎の穴代表のきらさんです。
ドメモを分かる人ならわかる話ですが、きらさんの凄さを伝えたい台詞。

「ドメモに入った女子中学生が筋が良くて強かったから、『1』のブラフを使った」
「強かったから『1』ブラフしかけないと勝てなかった」
「あの娘は最後まで俺の『1』コールを記憶していた優秀さをもっていたよ、あぶなかった」

いい大人が初プレーの女子中学生相手にマジになる、それがボードゲームの世界。
きらさん、大人の見本を示したと思います。見事なボードゲーマーでしたw

最後に参加してくださった方々、手伝ってくれたメンバー、機会をくださった運営さんに感謝します。

もしかすると、その3で、簡単な総括を書くかもしれません。